接客の第一線|会社の研修にはeラーニングがおすすめ|臨機応変に活用できる
男性と女性

会社の研修にはeラーニングがおすすめ|臨機応変に活用できる

接客の第一線

OL

定期的に参加する

サービス業において一番に大事にしなければならないのが接客マナーです。会社の従業員としてのビジネスマナーも大事ですが、お客様と最前線で接する業種において、接客マナーは最も大事な要素になります。小売店の販売員や、ホテル業界、鉄道や航空業界などお客様と接する業界では特に接客マナー向上に力を入れています。マナー研修は新人の際に一度受講する程度なのですが、これらの業界では定期的に受講を行います。これにより意識させるともに、無意識で体に覚えさせることが目的となっています。そのため半年ないし一年に一度は研修に参加することが一般的です。またある程度の経験を持つと受講する側から講師側に回ります。教えることで自分なりにさらに勉強しなければならないことを認識させるためです。

諸外国へ対するマナー

接客マナーの研修は、年々内容が変化しています。かつては日本人を相手にすればよかったのですが、国際化社会になるにつれて国際的な接客マナーを身に着けることが重要視されているのです。特にホテル業界や航空業界など日常的に外国人と接する機会が多い業界では力を入れています。国によって接客マナーの良しあしは異なります。そのため万国共通で学ぶだけでなく各国に対するマナーも身に着けておくことが常識となっています。そのため研修を開催する頻度も時間も変わりつつあります。日本はきめ細かいサービスが魅力的な国です。さらにそれを向上できるように業界の人は日夜努力しているのです。研修内容も外部講師などを招くなどさらにスキル向上を目指しているのです。