男性

会社の研修にはeラーニングがおすすめ|臨機応変に活用できる

接客の第一線

OL

販売小売店や、ホテル業界、鉄道や航空業界など人と日常的に接する第一線のスタッフに必要なのは接客マナーです。日本は特にきめ細かいサービスが魅力的な国です。これらは研修を通じて身に着けています。定期的に参加することで無意識になるように訓練されているのです。

もっと読む

環境によって使い分ける

説明

集合形式も方法

研修を気軽に開催する方法としてeラーニングの利用があります。最近ではクラウドサービスの普及や、無料ソフトの普及などによって簡単にeラーニングを行う事ができるようになっています。確かに研修講師を準備しなくてもよく、開催場所などもパソコンを動かす環境さえあれば、開催することができるため、利便性が非常に高いのですが、研修の内容によってはeラーニングを使用することがデメリットになる可能性もあります。eラーニングに向かないものは難易度の高い研修です。このようなものは講師とのコミュニケーションを実施することで身につくものも多くあります。またニュアンスによってとらえ違いをおこす可能性のある内容も不向きとなります。

クラウドのメリット

eラーニングに向いている研修は年に一回受講しなければならない思い出し研修や、差分研修など簡単な追加研修を行う際です。このような場合には人数を集めて行うには非常にコストを伴います。そのためeラーニングを活用して利便性を向上させることが最も効果的な方法となります。クラウド型を利用するメリットとして、支店などが多数ある場合、同時に開催させることが可能な点です。また、全国で受講しなければならない全メンバーに対しての受講率や得点率などを一元管理することができるなどがあります。集合研修とeラーニングを上手に併用することが最も、効果的な方法なのです。内容や環境に応じてどちらを採用するのかを考えることが大事なのです。

企業の組織改善

オフィス

組織を活性化させるための方法として、近年広く行われているものとして、組織サーベイがある。社員の意識や改善した方が良い点を洗いだすことで、組織の活性化に繋げられる。これらの実施では、専門業者の活用がポイントになる。

もっと読む

人材育成の進め方

会社

会社が人材育成を行う上で教育訓練と同じ位重要なのが人事考課です。人事考課を行うにあたってキーとなるのは直接の上司による1次評価になります。各企業では考課者訓練を実施するなど、管理職がなるべく客観的な評価を行えるようにしております。

もっと読む